こぐま保育園 クッキング お月見団子(ほし)
0

    9月21日(金)

    ほし組ではおやつのお月見団子を作りました。

     

    まずは茹でたかぼちゃをマッシュしました。

    これを生地に練りこむと、月のような鮮やかな黄色になります。

    つぶしたかぼちゃがマッシャーの穴から出てくると、

    「うわぁ、かぼちゃがどんどこ出てくる〜!」とはしゃぐ子ども達でしたよ。

     

     

    マッシュしたかぼちゃ、豆腐、白玉粉を混ぜます。

    前回のカレーまんでも使用した白玉粉を見て、

    「これ知ってる〜!」と嬉しそうな子ども達です。

     

     

    こねたら丸めてお団子にします。

    皆無口になり真剣な表情です。

     

     

    成形したお団子を鍋に入れて茹でます。

    「お湯がはねるから、出来るだけ近づけてそっと入れようね。」と教わる子ども達。

    鍋に手を近づけると熱い・・・でも上から落とすとお湯がはねる・・・

    と、ドキドキしながら、先生と一緒に鍋に入れました。

     

     

    茹で上がったお団子は浮かんでくるので、それをすくいあげます。

    最後に黒蜜をたっぷりかけて完成です!

     

     

    「おいしい〜!」と喜んで、何人もおかわりしてくれました♪

     

     

     

     

    十五夜には、秋の収穫に感謝をし、

    米粉を使った団子を月に見立ててお供えする習慣があります。

    それにちなんで作った今回のお月見団子。

    食を通して、日本の伝統文化にまたひとつ触れた子ども達でした。

    今年の十五夜は9月24日(月)です。

    ご家庭でも、ぜひお月見団子を作って

    日本ならではの風情を味わってみてください。

     

     

     

    カテゴリ:- | 19:37 | comments(0) | - |
    こぐま保育園 クッキング レタススープ(ひかり)
    0

       

      9月21日(金)

      ひかり組の子ども達は午前中に給食のレタススープをクッキングしました。

       

      まずは今日使う野菜や器具のお話をしっかり聞きます。

      今日は使う野菜も自分たちで切ったり、スープの出汁も自分たちでとり、全て皆で協力して作りました。

       

      まず出汁をとります。今日はお当番に代表で昆布をかつお節を入れてもらいました。

       

       

      そしてレタスチームとネギチームに分かれ、レタスは細かくちぎって水洗いし、ネギも小さく輪切りにしていきます。

      上手に切れました。包丁の使い方もバッチリです。

       

       

      出汁ができるまで、給食の先生に野菜のお話しを聞いたり、わかめを水にもどす作業をしました。

      カチカチだったわかめを水に入れると広がり「わかめが増えた!!」と変化を観察し楽しみました。

       

       

      そしていよいよ材料を鍋に入れていきます。

       

      調味料もいれました。

       

      少し煮て出来上がりです。

      出来立ての温かいスープを飲み「美味しい!」「身体あったまる!!」と美味しさに喜んでいた子ども達。

      今日は皆何度もおかわりをしてあっという間に無くなりました。

       

       

       

      カテゴリ:- | 18:56 | comments(0) | - |
      こぐま保育園  お茶教室6(ひかり)
      0

        今日は午後からひかり組はお茶教室に行きました。

         

        きちんと座ってみんなでご挨拶。

         

        手の添え方、持ち方等丁寧に教わり

        みんなとても真剣でした。

        お抹茶も上手にたてられるようになり

        先生に褒めてもらいました。

         

        お菓子は秋の紅葉をイメージした葉っぱの形の和菓子を

        頂きお抹茶も誰一人残さずおいしく頂きました。

         

         

         

        カテゴリ:- | 16:28 | comments(0) | - |
        こぐま保育園 マリアヴィラ秋祭り
        0

          9月19日(水)

          午後からひかりぐみの子ども達は近所にある介護ホーム「御所南 マリアヴィラ」の秋祭りにお招きいただき参加させていただきました。

          ホールに集まっていただいたたくさんのおじいちゃん・おばあちゃんを前に緊張気味の子ども達でしたが、挨拶をした後、歌のプレゼントで「見上げてごらん、夜の星を」を歌いました。

          一緒に歌ってくださったり、手拍子をもらい、とても嬉しそうな様子でした。

          その後、子ども達が作った「手作りカレンダー」をプレゼントしました。

          最後に施設の方からもプレゼントがあり、一人一人頂きました。

          両手で受け取り目を見て「ありがとう」ときちんとお礼が言えました。

          帰りは一人一人握手をしながら「またね」「お元気で」「長生きしてね」など子ども達なりに挨拶をしている姿が見られました。

          このような機会をいただき子ども達も大喜びでした。

          マリアヴィラの施設の方々、短い時間でしたがありがとうございました。

          カテゴリ:- | 17:29 | comments(0) | - |
          こぐま保育園 敬老参観
          0

            今日、こぐま保育園では敬老参観でした。

            どんぐり組はふれあい遊びをしました。

            つぼみ組はリトミックをしたり、日課活動をしたりしました。

            はな組はローテーションと日課活動をして過ごしました。

            プレゼントで作った「お守り」も渡せて、とても嬉しそうにしていました。

            ほし組は「けん玉」を作っておじいちゃんおばあちゃんと一緒に遊びました。

            そら組は製作でトイレットペーパーの芯を使い「トントン相撲」を作ったり、「365日の紙飛行機」を歌を披露したり、跳び箱で格好いい姿を見てもらったりしました。

            ひかり組は「しりとり将棋」で楽しんだ後、「見上げてごらん夜の星を」を歌いました。この日のために作っていた「しおり」をプレゼントしました。

            どのクラス、どの子たちも、本当に楽しそうで、すごく喜んでいるのが伝わってきた一日でした。本日はお足元の悪い中、足を運んでいただいて本当にありがとうございました。

            カテゴリ:- | 12:41 | comments(0) | - |
            こぐま保育園 消防車写生 そらひかり
            0
              今日、こぐま保育園のそらひかりは、中京消防署へ、消防車の絵を描きに行きました。

              午前中はそらぐみが行きました。


              元気に挨拶をしてから、消防車を見せて頂いたり消防士さんのお話を聞きました。



              大きなはしご車を見ながら、細かい部分まで描いていました。

              午前中には、はなぐみやほしぐみ、つぼみぐみの子どもたちも消防署に訪れて見学させてもらいました。



              午後からはひかりぐみが写生しに行き、消防士さんと並んでかっこよくポーズ決めたり、消防車に乗せてもらったりにしていました。


              子ども達はそれぞれ消防士さん達にお礼を言って、保育園に帰りました。
              ほしぐみ、そらぐみ、ひかりぐみは、消防の絵のコンクールに向けて保育園で色ぬりをして完成する予定です。
              実物をみて描くのは難しいですが、子ども達の個性がいっぱい出る消防車の絵。
              仕上がりが楽しみです。



              カテゴリ:- | 16:40 | comments(0) | - |
              こぐま保育園 クッキング カレーまん(ほし組)
              0

                9月10日(月)

                 

                今日こぐま保育園のほし組では、おやつのカレーまんを作りました。

                 

                小麦粉と白玉粉と水を混ぜ、こねていきます。

                その感触の楽しさに、思わず笑顔になる子ども達です。

                 

                 

                 

                まださらさらの粉の時と、まとまって弾力が出てきた時と、

                それぞれ違った面白さがあるようです。

                 

                 

                生地が出来上がったら、平たくのばし、餡をのせて包んでいきます。

                この包む工程が難関!

                手にひっつく生地と格闘しながら、一生懸命包みました。

                 

                 

                 

                「こんなに手についちゃった!」

                それはそれで楽しく、笑っている子もいましたよ。

                 

                 

                頑張って作ったカレーまんは、給食の先生に蒸してもらい、

                おやつの時間に食べました。

                「おいしい〜!!」と、皆大喜びです!

                 

                 

                 

                作るのに苦労した分、食べた時の喜びもまたひとしおだったようです。

                努力や達成感が何よりのスパイスになる、

                それもまた、料理の醍醐味ですよね。

                 

                これからも、子ども達と色んな料理に挑戦していきたいと思います!

                 

                 

                カテゴリ:- | 18:40 | comments(0) | - |
                << | 2/81PAGES | >>