こぐま保育園 稲刈り そらひかり

  • 2018.09.27 Thursday
  • 13:30

今日こぐま保育園のそらひかりぐみは氷室の里へ稲刈りをしに行きました。
前日から雨が降り、心配だった天気も良くなり、バスの中では先生から稲刈りについての話や、鎌の使い方を教えてもらい、五月に植えた苗の成長を楽しみにしていました。



着いてからも施設の人から説明してもらい、稲刈り開始!


ひかりぐみは流石でしたね。
ぬかるんだ田んぼでしたが、とっても上手に稲を刈っていました。
そらぐみも初めての稲刈りでしたが、怪我することなく、慣れてくると自ら奥へ進みどんどん刈っていました。


雨の影響でとってもぬかるんだ状態でしたが、泥だらけになりながらも、楽しい稲刈りをする事ができました。

そのあとシャワーをしてから昼ごはん。

お米1粒に7人の神さまがいるんだよ、っとバスの中で聞いた話を友達としたり、お米の大切さを感じながら、美味しく頂きました。


昼からは天気もよくなり、広場で思い切り遊びました。バッタやカエル、自然の中でいっぱい遊び楽しみました。


今日はお忙しい中、有志でお手伝いしてくださった保護者の方ありがとうございました。

状態の悪い中での稲刈りでしたが、今ではお米の収穫は機械でしている事が多いです。自分達の手で収穫するという、貴重な体験をする事が出来たと思います。

コメント
コメントする